タトゥー除去をしたければ早めにクリニックに相談しよう

婦人

毒を利用する

注射

おもに美容外科で施術してもらうことのできるボトックスは、シワやエラの悩み解消に役立ちます。これは、ボツリヌス菌によって作られる毒素を利用したもので、毒性をかなり弱めたものです。この毒素を筋肉に注射すると筋肉の動きが鈍くなり、常に弛緩した状態にすることができます。この状態は、表情の癖によってできるシワやエラの張りに高い効果を発揮してくれるのです。思い切り表情を変えても、ボトックスを注入した箇所はほとんど動くことがありません。ですが、表情筋があまり動かなくてもさほど違和感はないでしょう。どんなに表情を変えてもシワが寄らないようになりますので、結果としてハリのある状態を保てるのです。また、エラに関しては筋肉が過剰に動くことによって、異常に発達した結果張り出してしまうことがあります。これを軽減させることができるのがボトックスであり、発達しすぎた筋肉を動かさないようにすることによって、だんだんと縮小させることができるのです。ボトックスを注入して、すぐに効果がでるというわけではなく、徐々にフェイスラインがすっきりしていくのを実感することができるでしょう。ただし、骨格が原因のエラは解消することができませんので注意が必要です。ボトックスは一度注入することで永久に効果が持続するというものではなく、最大で半年程度の持続となります。効果を持続させたければ再度注入すればよいですし、必要ないと思えば注入しなければよいという選択ができるのも安心して利用できるポイントでしょう。